MENU
お問い合わせはこちら

離婚計画中、離婚後に資格を取りたい方へ

今、離婚を計画中もしくは離婚をされたばかりで、これからの生活や仕事を考えている方には是非ご一考いただきたい「離婚カウンセラー」という資格のお話しです。

女性の場合、離婚後にお子さんがいてもいなくても慰謝料だけでは生活できない方は多いと思います。
さらに慰謝料も最初は貰えていても、音信不通で払われなくなったという相談やお声を多くいただいています。
かと言って、3年も5年も資格を取るために時間を割けない方は本当に多いと思います。

離婚後に最も多く取得してると聴くのが(あくまで筆者です)、ホームヘルパーや介護系の資格です。
体力が必要ですが、その職業で働きながら取れることもあり大変人気だと思います。

次にウェブ系の技術や仕事
ハローワークなどで職業訓練などもありますし、独学でも学べます。
パソコン1つあればランサーズのような個人でも出来る内容によって自分で選んで仕事を得られるようなものもあるので、時間を選ばず仕事を得られます。
ただウェブ系は老眼になったら、かなりキツい仕事であるとも言えます。

簿記や事務系の資格は、通信教育でも取得は出来ますが多くの人が持っているので、面接時のちょっとした信頼度を上げるという点でしか無い場合が多いようです。
ただ、それらの職種を探している会社さんも少なくともあるので持っていて損はありません。

手前味噌ですが、やはり離婚カウンセラーは離婚率が高まる日本で必要性が上がっている民間資格であると言えます。
離婚を経験した方でしたら思い出して見て下さい。
「弁護士には相談しにくいし、離婚を考えている・考えはじめた段階で相談したい」
と、思ったことはありませんでしたか?
「離婚前にその情報、知っておきたかった!」
や、
「あの時そうすればもっと良かったんだ!」
と、思ったことはありませんか?それがお仕事になります。例えばGoogleやYahoo!Japanで離婚 相談を検索すると、「離婚相談・離婚修復の相談なら岡野あつこの離婚相談救急隊」が検索で出てきます。
もし、あなたがこの資格を取得したら「離婚 相談 ●●市」などでホームページを開設したらきっと相談に来られる方はいらっしゃると思います。それが仕事になります。
もちろん、他のお仕事をしながらでも続けていけるお仕事なので20代後半から60代の方まで広く取得されています。

気をつけること

離婚後のことを考えて、資格の取得は、
・それを取得して生活費に直結するか?
・取得するだけで終わりにならないか?
・人気の仕事で競合が多すぎないか?
・長く続けられるか?
です。

例えば、女性に人気なのはネイリストやアロマテラピーのお仕事ですが、人気がありすぎて市場飽和しているとも言いかねません。
資格取得と離婚後の収入は、人それぞれで、とてもデリケートな問題です。

もし、今あなたが悩んでいるのであれば是非ご相談ください。
離婚カウンセラーがあなたの悩みに乗りながらも、離婚カウンセラーの魅力もお教えできます。

資料請求 資料請求は24時間年中無休で承ります 電話で問い合わせる 電話によるお問い合わせは
平日 10:00~18:00までとなります
© copyright 2017 「離婚カウンセラーの資格」-話題の養成講座で資格を取得しよう!.All Rights Reserved.
資料請求お電話はこちら 0120-40-4122