MENU

お気軽にお問合わせください!

0120-40-4122

営業時間10:00~19:00(土日祝除く)

離婚カウンセラーとは

1.離婚させ屋ではありません

離婚はしないに越したことはありません。だからこそ、最後まで「夫婦関係の修復」をあきらめない!でも、どうしても解決できなければ「幸せ」になるために、後悔しない離婚の方法をアドバイスします。
離婚カウンセラーというと「離婚を奨励する」と捉えがちですが、「離婚」以外の方法で解決できるならばそれが家族にとって一番良い!という思いのある者が離婚カウンセラーです。

メッセージ

2.客観的な第三者

夫婦問題に悩んで離婚まで考えている方は、親しい人にも相談できず孤独な状態です。
そんな時、正しい知識とスキルを持った利害関係がない第三者の存在が離婚カウンセラーです。
相談内容は、「浮気」「家庭内別居」「家族問題・実家とのトラブル」「性格/価値観の不一致」「セックスレス」「借金/ギャンブル」「離婚調停・裁判・慰謝料」「暴力/DV」などさまざまあり、どの問題も極めて秘匿性が高いものであるので、離婚カウンセラーには守秘義務はもちろんのこと、相談者にしっかりと寄り添って、幸せの「こたえ」を一緒に見つける姿勢が求められます。

離婚相談

3.専門家への橋渡し

離婚を考えている方は、離婚後の自分(と子供)の将来を冷静にイメージすることが大切です。
相談内容により、弁護士・司法書士・行政書士・FP・探偵などに橋渡しします。それは相談内容が「浮気(調査)」や「財産分与(不動産、保険、年金)」や「離婚調停」など、専門家としっかりコラボレーションできなければ問題解決できないことが多くあるからです。
一方、弁護士法第72条(非弁行為の禁止)など、離婚カウンセラーは法令も遵守し、カウンセリングの境界線も知っておくことが必要です。

相談種類別専門家
専門家 コラボレーション理由
浮気調査 探偵、興信所 浮気調査の目的の80%は夫婦修復です。事実を知って対応策を考えるためです。もちろん離婚の際には証拠にもなりえます。
法律相談 弁護士、司法書士、行政書士 調停離婚になる場合、離婚協議書や公正証書を作成する場合など、業務独占資格所有の専門家に任せるため。
財産分与(不動産) 弁護士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士 土地や建物、車や家具、美術品など正確な査定と分与について専門家の意見を提示するため。
財産分与(金融商品等) 弁護士、税理士、社会保険労務士、FP 貯金、現金(へそくり含む)、退職金、保険、借金やローン、株券、会員権など正確な査定と分与について専門家の意見を提示するため。

4.相談料金

開業エリアやカウンセラーにより異なりますが、岡野あつこのカラットクラブ離婚救急隊の標準を例にしますと、「専属カウンセラーの対面相談:2時間:16,200円(税込):15分のアフターフォロー電話相談付き」です。

相談料金

5.離婚カウンセラーに必要な知識とスキル

コミュニケーション能力、カウンセリング能力に加え、離婚に関する法律の基礎的な知識や相談者からのヒアリング内容を分析できる情報分析力などが必要です。

離婚に関する法律等の基礎知識 カウンセラーは法律家ではないので、法律相談を受けることはできません。 しかし、離婚の方法・財産分与・親権に関する民法の基礎知識を習得しておくことで、相談者が法律家に相談する際に、スムーズに適切なアドバイスを得ることができます。
情報整理能力 相談者は気持ちが落ち込んでいたり、感情的になっていることが多く、大事な問題点を見落としていたり、さほど大きな問題ではないことに執着していることがあります。 相談者の立場を理解するだけでなく、あらゆる関連情報を客観的に整理・分析することなしには、正しい解決策を導き出すことはできません。
コミュニケーション能力 相談者は、自分のつらい気持ちを信頼できる第三者に聞いてもらいたい、という思いでいっぱいです。 相談者の心情を上手に聞いてあげることで、次の判断や解決策につながる情報を手に入れることができます。 そのためにもカウンセラーは、相談者が受け入れやすい話し方や表現を心がけなくてはいけません。
相談ノウハウ 知識だけでは解決しないのがカウンセリング。離婚・夫婦問題相談における解決ノウハウは不可欠です。
親身さ たとえ、離婚経験や大した経験がなくとも、相手の気持ちや立場を親身に理解しようと努力し、ビジネス以前に「あなたのお役に立ちたい」という親身さが最も大切です。
各自の経験 あなた自身の離婚経験や、それ以外の苦労した経験など、辛い思いをした分がカウンセリングに深みを増し、相談者を幸せにする原動力になります。

6.離婚カウンセラー講座のポイント

理念をベースにした実践的なカリキュラム。その中でも岡野あつこが体験した3万件の実例から頻度の高い相談事例を数多く繰り返し学べる点。

岡野あつこの離婚カウンセラー実践養成講座(オンライン講座)のポイント

証言

岡野あつこのカウンセリング黄金律

黄金律

岡野あつこの離婚カウンセラー実践養成講座のメソッドは、27年で3万件以上もの夫婦問題修復や離婚のカウンセリング実践経験から生まれました。カウンセラーポリシーや好ましい服装からはじまる講義の中でも、中心となるのが、カウンセリング黄金律です。

黄金律ポイント1
相談者を気遣い尊重する!

 ビジネスやプライベートでもそうですが、離婚カウンセラーはどんな相談者が訪れても、自分の全てが相手よりも上でもなければ、自分の全てが相手よりも下ということはない。
と考える事が第一歩です。
相談者は、勇気を無理絞って自分のデリケートな悩みや弱みを打ち明けています。
 まずは相談者が信頼して秘密を打ち明けてくれたことに対し『ねぎらい』、リスペクトできる部分をみつけて素直に『共感』し、全部は無理でも部分々々、対等な立場で『肯定・理解』してあげるのです。
 相談者の弱みつけこむなど論外ですが、上から目線のアドバイスも厳禁です。
相談者の幸せを考えた時、相談の一部分は否定することもあるでしょう。でも仮に否定的な言葉を使ったとしても、 その方の優れた部分を尊敬し共有すれば、「自分の人格は尊重してくれている」と相談者は考えてくれるので、否定的な言葉にも素直になれますし、ともに問題解決に進めることで、カウンセラー自身の成長にもつながります。

黄金律ポイント2
誰にでも当てはまるアドバイスは伝わらない!

一昔前と違い、相談者もネット等で一定以上の情報を持っています。
がん患者が、がんの情報を隅から隅まで収集するのに似ているかもしれません。
情報武装して自己分析をしてきている相談者に対して『相談者のおかれている状態の状況分析』をしても、『相談者の内面の状況分析』をしても、誰にでも当てはまる分析やネット等で拾える分析だったとしたら、『離婚・結婚に対するものの考え方』を伝えても素直に耳に入ってこないでしょう。

 情報武装している相談者など突発的ともいえる特殊な相談をされた時、あなたならどう乗り切りますか?
少々勉強したくらいでは、経験豊富なカウンセラーに勝てるわけありませんよね。
また、傾聴はゆっくりと間をおきながらで良いですが、アドバイスを伝えるときは、逡巡したり、時間をかけたりすれば、相談者に不安感を起こさせるでしょう。
 突発的な特殊な相談を受けた時、焦らずに直ぐにその方に合った『解決方法の提示』はどうすれば、できるようになるのでしょうか?

黄金律ポイント3
基本スキル習得は必須!

財産分与、慰謝料、養育費、夫の暴力、不倫、嫁・姑問題、借金問題、熟年離婚、夫からの相談、再婚問題、離婚方法、法律に関する基礎知識、養育費等の子どもの問題、他ケーススタディを交えながら学習します。本講座でしか学べない実例がふんだんに紹介されています。

黄金律ポイント4
実際にあった事例を学習

 実務経験がない(十分ではない)時に、相談者からの悩みに対してどうすれば『解決方法を提示』できるのでしょうか?
そのためには、【事例】をたくさん頭の中に入れておくことです。
【事例】を知っていて、【事例】を使えるカウンセラーは、1から自分で考えずに済むので、早く分析できますし、直ぐに解決方法を提示できます。
また【事例】を応用する感覚があれば、好き嫌いで物事を判断しなくなる!
というカウンセラーとして素晴らしい副産物も得られます。
 事例はたくさんあればあるほど、何にでも対応できるカウンセリング力をつけてくれます。
「この相談者の話はあの事例に当てはまる。」「あの相談者の話はこの事例に当てはまる。」
と、何にでもすぐに反応できるようになります。

黄金律ポイント5
絆ができれば励ましは必ず届きます!

 頭の中の事例集にないことと出合った場合は、「以前にこれと似た事例があった。」
「この相談とあの事例の違いはここだ!」と応用し、違いの穴埋めができれば、解決方法を提示できます。
その人だけの最適な解決方法が提示できれば、相談者は「相談してよかった。ありがとう。」とあなたに言う事でしょう。
2人の間に小さな絆ができれば、『励まし、応援』は自然に出てくるはずです。
岡野あつこの実践離婚カウンセラーオンライン講座の魅力は、豊富な事例を繰り返し何度でも学ぶことができる!という点です。
離婚カウンセラーのパイオニアである岡野先生が経験した事例は3万件を超えています。
同じものは1つもありません。
そんな岡野先生だけが経験した事例の中から「応用しやすい事例」を、選んで講義をしてますし、教材もそのように構成されています。

カウンセリングの黄金律を常に念頭におきながら、実際にあった事例に基づいてトレーニングを何度も何度も積み重ねることができるのが、この講座の最大の特徴です。

証言
資料請求 資料請求は24時間年中無休で承ります 電話で問い合わせる 電話によるお問い合わせは
平日 10:00~18:00までとなります
© copyright 2018 「離婚カウンセラーの資格」-話題の養成講座で資格を取得しよう!.All Rights Reserved.
資料請求お電話はこちら 0120-40-4122
資料請求
0120-40-4122