MENU

お気軽にお問合わせください!

0120-40-4122

営業時間10:00~19:00(土日祝除く)

修了生の声(増村 薫さん)

実例9

キャリアUP

調査会社の仕事に+α

何よりも感情面での客観性と法律的な権利をしっかり学べたことが一番の収穫。依頼者の幸せを実現するための冷静かつ客観的に伝えるスキルを得たことは、今の仕事にとても役立っています。

探偵・調査業界で20年以上。離婚カウンセラーを取得したことで、ご相談者からさらに信頼されるプロへ!

増村 薫

調査会社・探偵事務所 株式会社RCL 相談部 副部長

増村 薫さん

Kaoru Masumura〈60才/東京〉

探偵業界に24年間関わる。最初に努めた探偵社は、依頼者にとっての料金体系やサービス内容が非常に良くなかったため、1年で自ら申し出て退職することに。その後、自身で依頼者の役に立つ探偵社を開業したいとの思いで独立。安心価格で依頼者からの評判は高かったものの集客に苦労し、経営的に失敗。無理がたたり、体調も壊し2年で会社を清算することに。療養後、現在のRCLの前身の会社の面接で言われた、会社として重視している3つのこと「クオリティの高い調査力」「カウンセリング能力」「法的なアドバイス(弁護士法は遵守)」。そして理念は「人助け」であり、「社会貢献」という言葉に非常に共感し、以降、現在までRCLに在籍。転職後、RCLのスタッフからのすすめと「相談に来られるご家族の方に喜んでもらいたい!」という自身の気持ちもあり講座を受講。離婚カウンセラーの資格を取得し、現在は相談部の副部長としてキャリアアップしながら依頼者のサポートに尽力している。

受講のきっかけをお教えください。

実は私は、探偵業界に24年間います(最初の1年は探偵の仕事をしながら探偵学校でも勉強しました)。最初裁判記録の確認や競売など興信所のような仕事も多かったのですが、依頼者の相談で一番多かったのが家族問題(浮気や離婚)に関するものでした。最初入社した探偵社は最悪で、ぼったくりと言いますか、取れるところからとことん取れ!って感じで、理念もなく、人助けの気持ちもない。金儲け主義オンリーでした。具体的に言うと1週間で完了した調査をあれこれ理由をつけて1ケ月とか3ケ月に引き延ばすのです。そういう弱者に漬け込むような会社に嫌気がさし、1年で退職しました。
そして私は、思い切って安い料金で誠実かつ正確に調査してあげることを目標に自分で探偵社を開業しました。依頼者には満足していただけたと思いますが、経営的には失敗でした。後でわかったのですが、探偵業っていうのはほとんどのお客様が新規顧客なので、広告を打たないとお客様が来てくれないのです。経営や収益について軽く考えていた私は、調査料金を(広告費をほとんど考えない)安価に設定し、お金をかけない広告としてチラシ配りをひたすらやったのですが、上手くいきませんでした。チラシ配布などハードワークの影響からか、腰を痛め入院せざるを得ない状況に追い詰められ、結局、2年で会社を閉鎖しました。入院などを含め2ケ月の療養生活を終え、以前から知っていた今の会社RCLの前身にあたる会社に面接に行ったところ、3つの事を重視している!と今の本部長の宗万さんに次のことを言われました。「クオリティの高い調査力」「カウンセリング能力」「法的なアドバイス(弁護士法は遵守)」の3点です。また、理念は「人助け」であり、「社会貢献」だ!とも。。。
宗万さんに「強制はしないけど、当社顧問の岡野先生の『離婚カウンセラー養成講座』を受けないか」と言われたこともありますが、以前から「相談に来られるご家族の方に喜んでもらいたい!」「自分の離婚経験の痛み以外の事も話してあげたい!」と考えていた私は離婚カウンセラー講座の存在を知り、自ら進んで受講を決めました。

受講の決め手をお教えください。

「そうすることで会社にも貢献できる!」と思ったのが受講の決め手です。

受講中の学んだ内容や習得できたことで特に良かったところをお教えください。

感情面での客観性と法律的な権利です。
人には感情があり、依頼者のためになりたいと思うがゆえに感情的になることがあります。例えば浮気ばかりする依頼者が相談に来たら、「そんなに女(男)ばかり作る男(女)だったら別れてしまいなさいよ!」と言いたくなりますよね。でも、そんな感情面は抑えて、依頼者の幸せを実現するために「離婚することの大変さ」(経済面や子供の養育問題など)を冷静かつ客観的に伝えるスキルだったり、「離婚にかかる裁判等の費用」(調査費用は、裁判所が認める条件を満たせば裁判費用として返ってくる場合もある)などの現実を伝えるスキルを得たことは、今の仕事にとても役立っています。

現在どのような形で離婚カウンセラーのスキル・資格を活かされているか、業態・サービス内容、専業・副業区別などお教えください。

探偵社への依頼者からのファーストコンタクトはほとんどが電話です。ほとんどのお客様は、探偵社に接触するのが初めてなので、最初の電話対応はものすごく重要です。資格を取って何がメリットかと言えば、「私どもの探偵社では全てのスタッフが公認の離婚カウンセラーの資格を保有しており、調査前はもちろん、調査中・調査後もお客様の相談にのらせていただいています。」と言えることが最大のメリットです。

離婚カウンセラー養成講座修了後、お仕事が軌道に乗るまでに特にご苦労されたこと、そういったご苦労にNPO法人日本家族問題相談連盟のサポートや活動で役立ったことがあれば合わせてお教えください。

日本家族問題相談連盟から毎月届く、岡野先生のワンポイントカウンセリングアドバイスなどが掲載されているメルマガが、日々勉強が必要な今の仕事のブラッシュアップに役立ちました。

現在感じておられる、お仕事のやりがい・魅力・厳しさ・責任感をお教えください。

いくら経験を積んでも、結婚する方の4組に1組は再婚者である!など、時代の変化を知る必要があります。
探偵業法などの法律も時代に合わせて変化していきますので、日々自分も進化していかないとお客様のお役に立てない!と考えているので、日々勉強することはとても大切です。

私は多くの依頼者からの相談を受けてきて、家族というのは何よりも大切な絆だと感じています。
依頼者が調査を希望する理由の80%が夫婦関係の修復であり、依頼者は「真実を知りたい」そして「愛人を排除したい」、結果「元の円満な夫婦関係、円満な家庭を取り戻したい」と願っています。離婚カウンセラー・夫婦問題カウンセラーというのは家族を守るものです。多くの方のお力添えができて感謝していただける、そんな素敵なお仕事が離婚カウンセラーです。また、離婚カウンセラーは「年齢は関係ない」というより、年齢が高い方が有利になるお仕事です。健康で記憶力、服装などがしっかりしていれば、60歳を超えてからさらに輝きを増すお仕事だと言えます。
ご検討されていらっしゃる方は、勇気をもって第一歩を踏みしてください。

増村 薫さん 経歴・お仕事実績

【現在の職業】:株式会社RCL 相談部 副部長
【以前の職業】:探偵社
【取得資格など】
・NPO法人 日本家族問題相談連盟認定 離婚・夫婦問題カウンセラー

【ホームページ】
RCL探偵事務所
http://rcl-tantei.com/
専任カウンセラーとしてRCL探偵事務所のホームページにも登場。ご相談者の幸せな結末を第一に考えたアドバイス・サポートが特徴。

資料請求 資料請求は24時間年中無休で承ります 電話で問い合わせる 電話によるお問い合わせは
平日 10:00~18:00までとなります
© copyright 2018 「離婚カウンセラーの資格」-話題の養成講座で資格を取得しよう!.All Rights Reserved.
資料請求お電話はこちら 0120-40-4122
資料請求
0120-40-4122