MENU

お気軽にお問合わせください!

0120-40-4122

営業時間10:00~19:00(土日祝除く)

修了生の声(高草木 陽光さん)

実例7

独立開業

カウンセリングオフィス

原点は夫婦・家族問題で悩む人の心に寄り添いたいと思う気持ち。岡野さんの講座を受けたからこそ、ずっと原点を大切にし続けられる自分があると感謝しています。

普通の主婦から、7年間で約7000人のカウンセリングを行うカウンセラーに転身!

大野まり子

HaRuカウンセリングオフィス 代表

高草木 陽光さん

Harumi Takakusagi 〈50才/東京〉

美容師、育毛カウンセラーを経て、その後結婚して専業主婦となったが、夫の束縛や価値観の押し付けに違和感を覚え、「結婚生活とは何か」ということを深く考え始める。その後、「離婚カウンセラー」という職業があることを知り、自分たち夫婦のため、夫婦関係で悩んでいる人たちのために必ず役に立つと確信し、2009年に受講。NPO法人日本家族問題相談連盟の認定資格を取得し、夫婦問題カウンセラーとなる。2010年「HaRuカウンセリングオフィス」を開設し、7年間で約7,000人のカウンセリングを行う。夫婦問題・家族問題で悩む人の心に寄り添う専門家としてメディアにも多数出演

受講のきっかけをお教えください。

自分自身の夫婦問題が発生し、「なんとか解決したい」と思いながらネット検索をしていたところ、「離婚カウンセラー」という言葉が目に飛び込んできたのです。そこで、調べてみたところ、夫婦関係や家族関係の問題について様々なことが学べると知り、「ここで学ぶことで、自分の問題が解決できる」と直感し、受講を決めました。

受講の決め手をお教えください。

・岡野先生を、以前からテレビなどを通じて存じ上げていた点。
・一般のカウンセラー(カウンセリング)と違って、「夫婦」「家族」に特化していた点。
・直感。

受講中の学んだ内容や習得できたことで特に良かったところをお教えください。

私が学んだ当時は、岡野先生の授業がメインで、ケーススタディやロールプレイの授業が印象に残っています。あと、調査会社の人が講師でいらっしゃって、浮気調査に使う「小型カメラ」などを初めて見たときには「ハイテク!」だと思って感激したのを覚えています(笑)

現在どのような形で離婚カウンセラーのスキル・資格を活かされているか、業態・サービス内容、専業・副業区別などお教えください。

「夫婦問題カウンセラー」として、2010年に開設し、今に至っています。現在は個人カウンセリングを主にしていますが、昨年は出版社さんからお声をかけていただき、本を出版することができました。そして、現在2冊目の本も執筆中です。また、最近では大手企業さんからの新規企画への協力依頼であるとか、連載企画のお仕事もいただく機会が増えてきました。

離婚カウンセラー養成講座修了後、お仕事が軌道に乗るまでに特にご苦労されたこと、そういったご苦労にNPO法人日本家族問題相談連盟のサポートや活動で役立ったことがあれば合わせてお教えください。

岡野先生がテレビ出演されているのを拝見して、「いつか、先生みたいに堂々とテレビに出てみたいな〜」とか、「役に立てる情報を発信できる人になりたい」なんていう、漠然とした夢のような思いがありました。今思えば、そのような「憧れ」があったからこそ、なんとかやってこられたのだと感じています。
 資格を取得したから、それで終わりではありません。むしろ、資格取得後にモチベーションを上げるような懇親会や講習会が必要だと思います。ですが、いきなり弁護士さんや探偵さんと知り合っても、初めはそれほど意味がありません。まずは、自分の活動を「どう広めていくか」を学べる場や、「仲間の応援」が得られる場が必要だと感じます。

現在感じておられる、お仕事のやりがい・魅力・厳しさ・責任感をお教えください。

この仕事は、人の人生にいちいち首を突っ込みたがる“おせっかい”な人か、人の心理に興味がある人しか、本気で取り組めない「深い」仕事だと思います。「浅くやろう」と考えている人には続かないでしょうし、続けてもらっても相談者にとっては迷惑な話です。副業で行うのもいいですが、その場合は頼ってきた相談者と、とことん向き合い、誠心誠意対応する熱意が必要でしょう。また、この仕事は相談者を通じて自分自身も気づきが得られるし、他人も自分も客観的に捉えることができるようになります。正直言って、複雑で大変なご相談もいただきますが、とにかく私に連絡し、そして私に相談しに来てくれた人たちですから、ないがしろにはできません。とにかく、私は「シンプル」に考えます。目の前の人(問題)に集中するだけです。そうして、今があります。数年前にカウンセリングをしたご相談者が、未だに野菜やお米を送ってくれたり、再婚のお知らせをくれたり……。そんな、温かい関係を築くことができるのも、人の心の奥底までとことん付き合ってきたからだと思っています。

高草木 陽光さん 経歴・お仕事実績

【現在の職業】:HaRuカウンセリングオフィス 代表
【以前の職業】:美容関係
【取得資格など】
・NPO法人日本家族問題相談連盟認定 離婚・夫婦問題カウンセラー
【仕事実績】
・相談件数7000件
【メディア実績】
・NHK総合「ニュース シブ5時」、NHK長崎「もしも長崎が日本の中心だったなら」
・フジテレビ「ホンマでっか!?TV」「教訓のススメ」「ノンストップ!」「バイキング」
・TBS「ビビット」「好きか嫌いか言う時間」「美しき罠~ナビ~」
・テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニュングショー」「スーパーJチャンネル」
・日本テレビ「スッキリ!!」
・テレビ東京「ゆうがたサテライト」
・東京MX「5時に夢中!」
・BSジャパン「日経プラス10」
・CBCテレビ「ゴゴスマ」
・韓国MBCテレビ
・イギリスBBCラジオ、NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」他
・東京新聞、毎日新聞、朝日新聞、夕刊フジ、他
・雑誌「ESSE」「クロワッサン」「AERA」「女性自身」「週刊現代」「週刊朝日」「プレジデント」他。
【著書】
2017年刊行『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』(左右社)
【講演実績・研修実績 一部】
・2014年 7月「幸せへの近道」セミナー
・2017年 4月 初出版記念講演会
・2017年 7月 パートナーのタイプを知って
「自分の思い」をスムーズに伝えるコツ
・2017年9月 人生100年時代!年齢を重ねるほどに輝く、男と女の人生設計
・2017年11月 男と女はこれほど違う!自分の思いがスムーズに伝わる「伝え方」のコツ

【ホームページ】
HaRuカウンセリングオフィス
http://haru-counseling.com/
夫婦問題・離婚問題専門 HaRuカウンセリングオフィスのHP。南青山の個室カウンセリングルームでの対面カウンセリングのほか、渋谷近辺のカフェでの対面、電話、メール、出張でのカウンセリングも行っている。

資料請求 資料請求は24時間年中無休で承ります 電話で問い合わせる 電話によるお問い合わせは
平日 10:00~18:00までとなります
© copyright 2018 「離婚カウンセラーの資格」-話題の養成講座で資格を取得しよう!.All Rights Reserved.
資料請求お電話はこちら 0120-40-4122
資料請求
0120-40-4122