MENU

お気軽にお問合わせください!

0120-40-4122

営業時間10:00~19:00(土日祝除く)

修了生の声(しばはし 聡子さん)

実例3

社団法人設立

一般社団法人りむすび

「離婚しないに越したことはない」という岡野先生の理念に共感し受講。離婚カウンセラーのパイオニアとして道を切り開いてこられた岡野先生から直接学べた経験は大きな財産になっています。

長年勤めた広報・秘書から、自身の子連れ離婚経験を生かして共同養育コンサルタントに転身!

大野まり子

一般社団法人りむすび 代表

しばはし 聡子さん

Satoko Shibahashi〈44才/東京〉

長年、会社員として広報・秘書の仕事に携わる。自身の辛い離婚経験を今後の人生に活かしたいと思い、離婚カウンセラーに興味を持つ。岡野あつこの理念に共感し、2015年に受講。2016年の講座修了後は会社員でもあったため、副業としてスタートするも、共同養育普及や面会交流支援を主軸に活動を始めたところニーズが一気に加速したため、「必要とされていることに賭けよう!」と一念発起し2017年7月に脱サラし、「一般社団法人りむすび」を設立。現在は共同養育コンサルタント 、一般社団法人りむすび代表として、子連れ離婚に伴う夫婦問題・離婚後の子育てに関する相談、面会交流における仲介支援、講演・執筆による共同養育普及活動(当事者・行政・支援員向けなど)等、積極的に活動中。

受講のきっかけをお教えください。

離婚して半年ほど経った頃、「こんなにつらい離婚経験を心の底にしまったまま生きていくのは悔しい。この逆境をなにかに生かしたい!」そんな思いがふとよぎりました。
調停で何度も家庭裁判所に出向いたり、離婚の手続きを行ったりすることは誰もができる経験ではありません。

「貴重な経験だと捉えて前向きに乗り越えよう!」そう思ったとたん、気がつけば離婚カウンセラーの資格を取るための講座を探していました。
善は急げと翌日には講座を申し込んだことを今でも覚えています。また、カウンセラーとして起業独立して元夫をギャフンと言わせてやりたいという野望もありましたね。

受講の決め手をお教えください。

「離婚しないに越したことはない」という岡野先生の理念に共感したからです。
ご相談者が抱えている悩みを離婚以外の方法で解決することができることがベストであり、もしも離婚になったとしても、それぞれの人生がプラスになれる別れ方が望ましいというスタンスは、まさに私自身が離婚の際に求めていたカウンセラー像であり、岡野先生から学ぶことで、離婚の手続きだけではなく気持ちに寄り添いながら伴走できるカウンセラーになれるイメージが湧いたので受講を即決しました。
また、メディアで有名な岡野先生から直々に学べることも大きな魅力でした。

受講中の学んだ内容や習得できたことで特に良かったところをお教えください。

一番の学びは、なにより岡野先生の圧倒的な熱量のこもった話術です。毎回の講義は吸い込まれるように聞き入り興奮状態で帰路をたどる日々でした。離婚カウンセラーのパイオニアとして道を切り開いてこられた岡野先生から直々に講義を受けられた経験は大きな財産になっています。
具体的なご相談の手法の学びとして印象的だったのは「逆の発想」。夫の不平不満を言って離婚を迷っているご相談者に対して「そんな夫、離婚しちゃいなさいよ」とふっかけると、逆に夫のフォローをしたくなる心理状態になり修復に向かうといった事例をいくつか学び、今でも時折この手法を活用し修復に導いています。

現在どのような形で離婚カウンセラーのスキル・資格を活かされているか、業態・サービス内容、専業・副業区別などお教えください。

2016年4月講座修了時は会社員だったので、見通しが立つまではボランティア程度でと考えていたのですが、共同養育普及や面会交流支援を主軸に活動を始めたところニーズが一気に加速したため、「必要とされていることに賭けよう!」と一念発起し2017年7月に脱サラし本業にしました。
退職後、「一般社団法人りむすび」を設立。「離婚しても親はふたり」共同養育の理念をモットーに、離婚後の親同士の関係再構築に向けたコンサルや面会交流仲介支援に加え、共同養育普及に向け、講座、講演、執筆、動画配信、マンガ制作などの活動を行っています。ご相談者は8割が男性ですね。また、全国からご依頼があるため本格的に事業拡大に向けて取り組む予定です。
最近では、離婚経験パパママの相互理解を深めるオンラインサロンを開設しました。シングルマザー支援だけではなく両親サポートこそが共同養育普及への近道だと考え、今後も活動を広げてまいります。

離婚カウンセラー養成講座修了後、お仕事が軌道に乗るまでに特にご苦労されたこと、そういったご苦労にNPO法人日本家族問題相談連盟のサポートや活動で役立ったことがあれば合わせてお教えください。

カウンセラーのスキルは習得したものの、相談室の開設や集客といった独立に向けたノウハウは全く無知だったため、起業セミナーやブログの書き方講座などに通ったり、webサイトをつくったりと初めてのことだらけで手探り状態でした。
また、面会交流や共同養育の勉強のために諸団体へ足を運ぶなど、仕事の傍ら情報収集や人脈づくりのために常に頭も体も動かしていました。
私は「争うよりも歩み寄りを」をモットーに主に同居親の立場としての発信をしているのですが、理念が認知されるまでは、FBやブログは炎上することもしばしば。コメントが入るために血の気がひく時期もありましが、それでもブレずに発信続けたところ、徐々に応援してくれる人が増えてきましたね。
修了前の面談の際に、今後の独立の仕方などを井上房代先生にご相談した時に、「面会交流支援はカウンセラーでは誰もやっていないことだからあなたの強みよ。ぜひ生かして頑張って!」と後押し下さったことがとても心強く今でも忘れられない言葉です。

現在感じておられる、お仕事のやりがい・魅力・厳しさ・責任感をお教えください。

毎年16万人もの子どもたちが離婚で親と会えなくなっています。離婚後も子どもが両親から愛情を受け続けられるために、親同士の関係再構築に向け、夫婦の心の架け橋となることのやりがいはひとしおです。かなり高葛藤な夫婦の感情や子どもの心理にも触れるので難しい面もありますが、「しばはしさんに頼んでよかった」というご相談者の声や応援してくださる方のおかげでここまでやってこれています。
今までひとりで活動してきていたのですが、ご依頼に対応しきれなくなり、理念に共感して協力してくれる人を探していたところ、なんと再会したのは講座を一緒に受講した同期生。他にも面会交流を学びたいと名乗り出てくれる同期生がいたり、こちらの講座での出会いにご縁を感じています。
今後は、私が現場に出なくても事業がまわるような仕組みづくりや支部づくり、後継者づくりがミッションです。全国各地のカウンセラーさんとも連携していきたいですね。面会交流支援に関心のある方はご連絡いただければ幸いです。
これからカウンセラーを目指される方は、カウンセリング+αの強みがあるとよいですね。私は共同養育でしたが、ファイナンスでも児童心理でもなんでもよいと思いますし、ブルーオーシャンであれば初期から活躍できる場も多いのではないでしょうか。
本気で独立を目指して受講するのであれば、なりたい自分を具体的に描き、いかに早く行動に移すかもキモですね。トライアンドエラーで軌道修正しながらでよいので、まず第一歩が大切です。
そのためにも、カウンセラースキルの取得と並行して、旬な実業家の本を読んだりオンラインサロンに入ったりすると起業に向けたメンタルづくりの刺激になるかもしれません。
カウンセラーのスキルや資格を活用するもしないも自分の心持ち次第です。一度きりの人生、なりたい自分を思い描いて前へ進んでいってください。そして、ご相談を受けるようになった際には、「離婚しても親子関係は変わらない」ということをご相談者にお伝えしながら活動していただけることを願います。みなさまのご活躍を心より応援しております。

しばはし 聡子さん 経歴・お仕事実績

【現在の職業】:一般社団法人りむすび代表 共同養育コンサルタント
【以前の職業】:電力業界広報・秘書
【取得資格など】
・NPO法人日本家族問題相談連盟認定 離婚・夫婦問題カウンセラー
【講演実績】
・大阪府母子・父子家庭自立支援員向け研修会
・大阪府議会議員主催勉強会
・東京都狛江市議会議員主催講演会
・アメリカ大使館勉強会、カナダ大使館講演会 他
【メディア実績】
AERA、週刊女性、東洋経済オンライン、電気新聞、映画.com、 朝日新聞withnews、DRESS、タイナビスイッチ 他
【執筆実績】
・シングルマザー向けwebサイト「シグマル」「シンママstyle」
・ベビーシッター派遣サービス「キッズライン」

【ホームページ】
一般社団法人りむすび
http://www.rimusubi.com
子連れ離婚でお悩みの方へ、別居・離婚後の子育てサポートを行う一般社団法人りむすびのHP。「離婚しても子どもにとって親はふたり」の理念のもと、様々な相談・仲介サポートはもちろんのこと、独自のコミュニティや交流会活動も行っている。

資料請求 資料請求は24時間年中無休で承ります 電話で問い合わせる 電話によるお問い合わせは
平日 10:00~18:00までとなります
© copyright 2018 「離婚カウンセラーの資格」-話題の養成講座で資格を取得しよう!.All Rights Reserved.
資料請求お電話はこちら 0120-40-4122
資料請求
0120-40-4122