MENU

お気軽にお問合わせください!

0120-40-4122

営業時間10:00~19:00(土日祝除く)

よくあるご質問

1.講座について

2.修了後の進路について

3.資格について

4.お申込みについて

 

1.講座について

 

1.自分自身が離婚を考えています。資格を取得したら役立ちますか?
とても役立つと思います。
本講座の最大の特徴が、さまざまな離婚問題・夫婦問題の実例を学ぶことにあるからです。
実例ケーススタディは、岡野あつこが実際に経験した約30,000件のカウンセリング相談の中から、相談者本人が特定されないように加工したものを事例として扱います。そして実例ケーススタディ学習では、常に「相談者の幸せをどう導き出すのか?」を念頭において、アドバイスを考えます。
たとえば、いくら相談者が「離婚したい」と相談にきても、離婚後の経済状況や変化する環境を考えないで勢いだけで離婚すれば、ご本人だけでなく、お子様やご家族も傷つける結果となるかもわかりません。経済的自立や精神的自立ができない相談者に、離婚のやり方だけをアドバイスしたとして、その相談者は幸せになれますか?
2.オンライン講座とは、自分1人で送られてくる映像を見て学習するのでしょうか?
あなた専用の認定インストラクターから、直接マンツーマン指導が受けられます。
本校のオンライン講座は、よく通信講座と同じような学習形態に間違えられますが、1人で学ぶわけではありません。
あなたと専任のインストラクターとのガイダンスが終わり学習がスタートしたら、あなたは講義映像と教材で学びます(ここだけなら通信講座です)。次に毎回のオンライン講義学習後には、あらかじめインストラクターと約束していた指導日にマンツーマンで指導を受けます。 この指導の中であなたが間違った理解をしていればインストラクターから指導を受け、あなたの学習理解が正しくなってから、次の講義映像に進みます。
本校の講座は、1人で学ぶ通信とは違うので学習途中に挫折する受講生さんは存在しません。
3.このようなカウンセラーの勉強は初めてなので、ついていけるかどうか少し心配です。
”困っている人の役に立ちたい”そんな方なら、離婚・夫婦問題カウンセラーにぴったりです。
卒業後には、相談者の人生を変えてしまうかもしれないアドバイスをする場面も考えられますので、講義内容は深く考えさせられるものが多くでてきますし、単に知識だけを学ぶものでもありません。
ただ、「相談者の幸せを考える」の熱意がベースにあれば、どの方でも離婚・夫婦問題カウンセラーになれます。
本校のオンライン講座ではあなた専任のインストラクターが直接指導してくれます。1回3~4時間の講義映像と教材で学習した後は、必ずマンツーマン授業がありますので、通信講座のように1人で学ぶわけではありません。また、マンツーマン指導なので、急な用事が入った場合でも、先生に直接連絡すれば、約束していた指導日も変更することができますので、通学講座のように自己都合で授業が受けられなかった!ということもありません。
本校のオンライン講座なら重い病気にでもならない限り、途中で挫折することはありません。

2.修了後の進路について

 

1.離婚カウンセラーとして仕事はあるのでしょうか?
日本の離婚件数は現在、年間212,000組(厚生労働省 平成29年[2017年]人口動態統計の年間推計)となっております。2002年のピークから件数は若干減少していますが、ここ20年年間20万組以上が離婚に至っています。
そもそも岡野あつこの離婚・夫婦問題カウンセラーは、「離婚しないに越したことはない」という理念で活動しますので、離婚をする人だけが相談者ではありません。離婚や夫婦問題を客観的な第三者の立場でアドバイスできる離婚カウンセラーは、今後ますます必要とされゆく仕事と言えるでしょう。
2.離婚カウンセラーの収入は?
多い人で月に70万ぐらい稼ぐ方もいらっしゃいます。 独立開業後は、宣伝方法、本人の実力、顧客獲得ノウハウなど、個々の努力で変ってきます。飲食業に置き換えると、調理師学校を出て、それぞれお店をOPENさせたとして、繁盛店になるか否かは本人の努力次第であるのと同じ事です。
独立開業ではなく、弁護士やパラリーガル、行政書士、FP(ファイナンシャルプランナー)・保険外交員、探偵業、ケースワーカーなどの業種と併せて収益UPのスキルの一つとして活用されいる方もいらっしゃいます。
3.講座を修了して資格を取得したら、カウンセラーとして開業や副業をできるのでしょうか?
できます。
離婚カウンセラー・夫婦問題カウンセラーになるのに法律的な資格は必要ありませんので、開業も副業もできます。
ただし、離婚カウンセラーというものは、様々な経験や知識、そしてコミュニケーション能力を必要とします。卒業後すぐにプロのカウンセラーとして働くという事は、かなり高いハードルだという覚悟は必要となります。またカウンセリングスキルと集客スキルは別物である!との認識を持つことも必要でしょう。
4.離婚カウンセラーを副業にする方が多いと聞いていますが、本業にできるでしょうか?
本業にするということは目標の収入を得て、それで生計を立てるということですね。
ただ、人の悩みを聞くことが好きとか、カウンセラーになりたいという気持ちだけでは本業として収入を得るところまでにはたどり着けません。
相談者に来てもらうための広告戦略(HP、ブログ、フェイスブック、ツイッター、チラシ、名刺を作って交流会参加等)や、集客の努力をコツコとやり続けることが大切です。すぐには成果がでないかもしれませんが、途中であきらめずに収入を得るためにやり続けてください。その結果、本業にしている卒業生がたくさんいます。
5.主婦ですが子育てやパートの仕事をしながらでも、離婚カウンセラーの仕事は出来ますか?
離婚カウンセラーの仕事の良いところは、働く時間や場所、金額を自由に決められるというところです。
現在は対面以外に、メール相談や電話相談、スカイプ相談などで活躍しているカウンセラーもいます。要は、少しでも役に立ちたい、少しでも働いてみたい、という気持ちを持ち続けることです。
6.男性でも離婚カウンセラーになれますか?
現在、離婚相談に来られる方は男女比が約半々ですが、男性の視点からロジカルに相談者の悩みを解決できる男性カウンセラーもとても求められています。
女性相談者にとっても、ご主人様と同じ男性であるカウンセラーの意見は、時として大きな解決の糸口となる事もあります。
そして、男性の離婚相談という仕事に対する取り組み方や、覚悟は本業として考える方が多いので、ほとんどの男性卒業生は本業もしくは、本業のサポートとしている方が多いのが特徴です。
7.地方でも就職や開業は可能でしょうか?また開業サポートなどはしていただけるのでしょうか?
地方での開業ももちろん可能です。地域密着で活躍されているカウンセラーも多数おられますし、自治体の相談窓口などで活躍されている例もございます。
またサポート体制としては、メールでご相談にのる事もできますし、開業セミナーや講習会なども行っております。
8.岡野あつこ先生の相談室で働けますか?
岡野あつこのカラットクラブは、離婚カウンセリング業務、AZCOブライダルサロン業務、ライフアップスクール人材育成業務を柱に活動しておりますが、そこでは個々に努力・勉強し、実務経験を積んだ卒業生が、現在カウンセラー・インストラクターとして活躍されています。
ただし定期的な募集はしておりませんので、「働ける可能性はあります」としかお応えできません。
9.離婚経験はございませんが、離婚経験がなくてもこのお仕事はできますでしょうか?
できます。
本校の卒業生で離婚経験なくカウンセラー、インストラクターとして活躍されている方が実際にいらっしゃいます。
離婚や辛い経験をしていないと良いカウンセラーになれないというわけではありません。
自分の周りでそのような経験をした方がいたり、相談者の辛い思いを自分のことのように理解し肌で感じることができるかどうかということです。
大切なのは、相談者がどうしたら今より幸せな人生を選択できるかを考え、学んだ知識、集めた情報、そして自分が生きてきた経験をふまえて、アドバイスすることです。
10.離婚カウンセラーとして仕事をする際は、面談室やオフィスが必要ですか?
相談者の方が話しやすく、プライバシーが守れる環境であれば相談の場所はどこでも問いません。
実際には、時間貸しのレンタルオフィスや会議室利用の方、おしゃれで落ち着いたラウンジや喫茶室を利用している方も多いです。

3.資格について

1.日本に離婚カウンセラーは何人ぐらいいるんですか?
本校卒業生の資格取得者だけでも、全国でおおよそ2,000名前後ですが、その中で独立開業されている方や離婚カウンセラーとして業務に従事されている方のすべての人数は把握できておりません。
しかしながら、年間約21万組の離婚件数から考えても、まだまだ離婚カウンセラーの需要は増すばかりであり、これから発展する資格といえるでしょう。
2.NPO法人日本家族問題相談連盟認定離婚カウンセラー試験の概要について教えてください。
NPO法人日本家族問題相談連盟主催の認定試験になりますが、年3回行っております。
試験については、筆記試験(選択式・記述式)となり、口頭・面接試験等はありません。
受験方法については、会場受験と在宅受験があります(合格基準点:会場受験70点以上/在宅受験80点以上となります)。
試験月:3月、7月、11月の年3回
受験料:15,000円
3.NPO法人日本家族問題相談連盟の役割とライフアップスクールの関係を教えてください。
離婚や結婚などをテーマにビジネス展開しているカラットクラブが、良質なカウンセラーを養成するために運営しているのがライフアップスクールです。そしてライフアップスクール修了生だけにNPO法人認定試験の受験資格が与えられます。
NPO法人日本家族問題相談連盟の役割は、資格取得者(会員)のスキルを証明するために認定資格を発行したり、会員の独立開業をサポートしたり、離婚や夫婦問題の最新情報を会員に伝えるために毎月メールマガジンを配信することなどを主な活動にしています。
簡単に言えば、会員の権利(正当なスクールで学んだ認定カウンセラーであると保証されること)を守り、会員の成長をサポートするのが、NPO法人日本家族問題相談連盟の役割です。
4.医師や弁護士のような国家資格ではないのに、社会的に効力はあるのでしょうか?
「資格」という一般的な意味において、離婚カウンセラーは民間資格ですので、国家資格のような社会的効力はないといえます。
国家資格でなくても非常に価値の高い資格もありますが、似たような資格名も多いので玉石混交な状態です。
そんな中、岡野あつこの離婚・夫婦問題カウンセラーは、夫婦問題に関する資格として、その実績により十分に社会的効力を発揮している資格といえます。
NPO法人日本家族問題相談連盟の「認定離婚カウンセラー」「認定夫婦問題カウンセラー」は、活躍している卒業生の実績からも社会的効力のある資格といえます。
5.夫婦問題カウンセラー・離婚カウンセラーの資格の違いは?
独立後に相談者に合わせて肩書きを使い分けることを可能にしているという意味です。
離婚相談の問題を解決する過程では、本校卒業のカウンセラーの場合、「相談者の幸せ」を最終・最大の目的と捉えています。ですから夫婦問題の修復も当然視野に入れて、カウンセリングを行います。講座を修了いただき、NPO法人の認定試験を受験して合格されますと、2つの資格が取得できます。

4.お申込みについて

1.受講を検討しています。申込方法を教えてください。
お申込み方法はコチラをご確認ください。
2.授業料以外にはお金はかかりませんか?
入学時にご入金頂く学費の中には、マンツーマン指導料や教材費などすべて含まれております。修了まで追加の学費は発生しません。
3.講座はいつからでも受けられるのでしょうか?
はい。いつからでもご受講いただけます。
ただ、将来の開業や副業のためには同期生の横のつながりも重要ですので、本校では年4回の標準学習プランで学ぶことを推奨しています。
4.申し込んだ後でキャンセルはできるのでしょうか?
はい、キャンセルできます。
教材到着後7日以内であれば、理由の如何を問わず、お客様からのお申し出により解約・返金させていただきます。
ご返金は、返品いただいた商品を確認後、約1ヶ月以内を目処に、銀行振込または、その他の方法でお客様に代金を返金いたします。
※教材返品、返金をお受けできない場合
商品到着後8日以上経過した場合。
お客様の責任で教材に汚れやキズ、破損が生じた場合。
資料請求 資料請求は24時間年中無休で承ります 電話で問い合わせる 電話によるお問い合わせは
平日 10:00~18:00までとなります
© copyright 2018 「離婚カウンセラーの資格」-話題の養成講座で資格を取得しよう!.All Rights Reserved.
資料請求お電話はこちら 0120-40-4122
資料請求
0120-40-4122