FAQ

Q1.離婚カウンセラーとして仕事はあるのでしょうか?

国内の離婚件数は、年間22万組以上(約3組に1組)にのぼります。
これだけの夫婦が毎年離婚している昨今、弁護士や司法書士、行政書士など士業との連携を計り、相談者のメンタル部分のサポートを重視していく必要があります。
また、離婚カウンセラーは、弁護士ではないので法律の相談にのれません。
法律相談に行く前の心の整理のサポートとしてとても重要な役割になります。
離婚カウンセラーは、今後必要とされていく、いろいろな可能性を秘めている資格と言えるでしょう。

Q2.カウンセリングの勉強って難しい?

他人の人生を左右するアドバイスを業とするのですから、決して易しい気持ちで取り組んでいただきたくはありません。
しかし、当スクールは勉強方法をわかりやすくステップ化し、経験測に基づき、効率的に学べるカリキュラムを構成しています。

Q3.添削問題がきちんとできるか不安・・・

「カウンセラー実践養成講座」は、資格試験に合格した優秀なカウンセラーが必ず担任(チューター)としてつきます。
添削問題指導はもちろん、学習進度の確認や講座に関する不安等のご相談にも応じます。

Q4.修了後はどのように仕事を始められますか?

独立開業のほか、副業としてもご自宅で始められ、最近は電話やメール、海外からのスカイプでの相談もとても増えております。
お子様がいる方でも、ご自宅での一部屋やご自分のスペースで安心して始められます。